全部腹立日記

コミックマーケット2011夏

しかしながら行かないのかというとそうではない。「コミケに行くのは気が進まない」が、それでも「コミケに行かないのに東京にいる」ことに何となく罪悪感を感じたから去年の夏は「裏京都毒探偵」を行ったわけで、やはり行った方がよいわけである。しかし俺…

コミックマーケット2009夏

しかしながら「被害妄想の天才」とまで言われる俺は基本的には今すぐ死んだ方がいいわけで、夏だ盆休みだ祭りだというわけでここぞとばかりにカップルや家族連れが大きな顔をして歩いているものだから俺は道の端を歩くわけであるが最近は「今日の勝者は明日…

いかん、このままでは俺は「真面目な読書青年」に

いかん、このままでは俺は「真面目な読書青年」になってしまうではないか。えらいこっちゃ。天下の糞煮込みともあろう俺が凡百のブログと同じようにえらそうに何を語っておるのか。もっと自分は阿呆だということを身体に叩き込んで百鬼夜行が渦巻くカネ至上…

日本トンデモ本大賞2009

「ラブコメ狂いが政治語ってんじゃねえよ」「BOOKOFFに行っておきながら神保町に行くな馬鹿」「アキバ系のくせに純文学とかノンフィクションとか読んでかっこつけるな」「風俗行った後にどうして普通に本屋に行けるんだ変態」等、俺の多彩にして節操…

「狂気と淫猥の季節」

「狂気と淫猥の季節」などといつものごとく叫ぶが、本当はどうでもいいことなのだ。所詮俺はただの阿呆なのであるから、狂気のごとく本を買い、淫猥を絵に描いたように風俗遊びに精を出すことに何ら不都合はないのである。むしろそれを今までさも特別なこと…

春の大海戦、とおちゃらけて

春の大海戦、とおちゃらけて言うのはいいが実際にそれが我が身にふりかかっているのだから実にどうしようもないわけであって、去年も同じことを言っておったな本当にお前は進歩のない奴だなと諸君から嘲笑されるわけだがまあ俺は適当にのらりくらりと死ぬま…

さて先週・先々週の週末俺は

さて先週・先々週の週末俺は本屋古本屋乱交パーティーには行かなかった。先々週は千葉の親戚が亡くなり兵庫県糞田舎から我が家族が田舎者丸出しで上京してきて風邪気味にもかかわらずその相手をしなければならず、先週は風邪をひいたにもかかわらず会社の同…

<お詫びと訂正

<お詫びと訂正の御連絡> 12月7日付「日本ラブコメ大賞2008(1)消費税解散」の文章において、誤った記述がございました。「2008年度購入戦線は12月1日に終わった」と書きましたが、正しくは本日12月18日において2008年度購入戦線は…

やあ皆さん。お元気ですか。最近

やあ皆さん。お元気ですか。最近すっかり丸くなっておとなしくなって安定感が出てきたと言われる俺がやってきました。なるほど確かに昔ほど人の顔色を気にしなくなったし世に溢れる勘違い野郎を見ても腹が立たなくなった(むしろ哀れに思えてしまう)が、や…

やあやあやあやあやあやあやあ。

やあやあやあやあやあやあやあ。俺です。俺です。具体的に言うと本日梅田・三宮を懸念されていたブランクをもろともせず撃破し酒池肉林の宴を開き日本と世界を敵にまわすことも恐れない俺であります。何度も言うように梅田も三宮もかつて俺の支配下にあった…

やあやあやあやあやあやあやあ。

やあやあやあやあやあやあやあ。俺です。俺です。具体的に言うと本日東京から兵庫県糞田舎へ帰ってきた天下の糞煮込み、ラブコメ大将政局亡者BOOKOFF探検家真面目な読書青年の俺であります。ついに今日、皆さんに俺の人生に決定的な影響を与えたと俺…

コミックマーケットスペシャル0817

しかしながら真夏の5夜連続更新スペシャルである。5日連続更新など一体何年ぶりであろうか。それぐらいするほどには俺の社会的経済的精神的肉体的な生活基盤というか余裕ができたということではないということはこれはもう大声で吠えておこう。とりあえず…

コミックマーケットスペシャル0816

というわけで真夏の5夜連続更新スペシャル2日目の今日はもちろん灼熱地獄の中を自転車走らせて行ってきたコミケについて語らなければならないのである。日頃から「あの人たちオタク、俺ラブコメ」としてオタクの渦の中に埋もれるのを拒む俺であるがまあ外…

書物奉行さんとこのブログを見て

書物奉行さんとこのブログを見ておったら「ブログ通信簿」なるものがあるというのでやってみました。 年齢はまあ当たっておるか。「影響度:1」というのもまあその通り。誰もこんな阿呆ブログ読みよらんわ。しかし「主張」しながらも「気楽」というのはよく…

最近の俺は誰が何と言おうと金を使い過ぎておる

最近の俺は誰が何と言おうと金を使い過ぎておるのである。豪遊そして豪遊という有様であって、いくら天下に轟く世界のラブコメ王であってもこのまま謙虚さを忘れてしまってはいずれ本能寺の変が起こるであろう。何せ先月6月の書籍代は7258円なのであり…

それで結局どうすべきか。日本人の千人に一人は

それで結局どうすべきか。日本人の千人に一人は見ているというこの大ブログの総理総裁たる俺には当然あの秋葉原無差別殺傷事件や参議院の問責決議案可決について語る義務があるのだが、いかんせん現在の俺はいよいよ動き出した第二次大病戦争の「初夏の眠り…

非常事態宣言2008 春の大海戦

夜に振り向けば星と月と命。地獄と疲労がタッグを組んで俺に襲いかかるか。これが日本経済の罠か。もはや生き延びることが最大の目標であり会社を辞めることに何の躊躇もない。きっかけさえあればいつでも辞める、いや今の俺は辞めるきっかけを探しているの…

写真で考えるラブコメ政治耳鳴全日記改造計画2008

YAH。元気ですか皆さん。ヤッてますか。恋人いますか。相変わらず静かにしていますか。それはそうとそちらはどうですか。なるほど。つまり頑張ります。いや無理です。大丈夫です。もう結婚してくれるなら誰でもいいとか言うつもりはありません。とりあえ…

というわけで新年あけまして

というわけで新年あけましておめでとうございます。今年もこのキチガイラブコメ政治愚痴日記をどうぞ宜しくお願いします。なるべく頑張りますので頑張ります。 しかし2005年1月にこの狂気ブログをはじめたわけであるから2006年2007年を経て今年…

非常事態宣言

色々なことが色々とあって俺にはとんとよくわからぬがやはり仕事や病気や金や将来のことを考えると暗澹たる気持ちになるがそれでもこうして、ここにこうして生きていることに感謝すべきであるとは思います。東京に居を移し人生の第二幕がはじまり社会人の洗…

お化けが街にやってきた

お化けが街にやってきたとよく言うが(言わんか)、連日の残業及び土曜出勤で身も心も踏み荒らされはて俺はこんなに世渡りが下手だったのかと失意のどん底にある大停電状態の俺のもとへやっとやってきたのである。この世に一つしかないこの「ラブコメ政治耳…

秋の自殺予防スペシャル:2ちゃんねるから勇気をもらえ

天翔けるラブコメと政治の狩人たるこの俺は高貴にして砂漠と氷と炎の王の生まれ変わりであると誰かが言ったがそれはともかく今日も修羅の巷で頑張っております。本当かね。というわけで大停電の予感をひしひしと感じる秋の夜長にヤケクソになって2ちゃんね…

唐突だがこの三連休は大いに遊ぶ

唐突だがこの三連休は大いに遊ぶことにする。というわけで今日は永田町神保町秋葉原に行って射精し明日は五反田と裏東京毒探偵突撃古本屋で受精するというこういうわけである。そして来週は兵庫県糞田舎に帰り童心に返りもう二度と東京に戻るかこの野郎かか…

というわけで日付も変わって

というわけで日付も変わって今は9月2日の午前6時34分だが9月1日の出来事を書くことにしようと考えますがどうですかな諸君は元気ですかな俺はすっかり死ぬ気です。また始まったしつこいねんお前うるさいボケ今頃エヴァ新劇場版やて誰が見るんじゃ10…

コミックマーケットに行くため朝8時に起きるはずが

コミケに行くため朝8時に起きるはずが時計を見れば9時半であった。わはははではない、聞くところによれば会場に入るまで2時間は待たされるというではないかこの炎天下2時間も待たされては熱中症になるぞでは帽子とかタオルとかを持っていけばいいだけの…

俺は自分のことをオタクと思っているが

俺は自分のことをオタクと思っているが世にいう「オタク」と俺の意見の違いは絶望的なほどに開いているのであって、なぜなら俺はオタクである前にラブコメ至上主義者であるからラブコメではないアニメ漫画ライトノベルを全否定するからである。俺にしてみれ…

YAH元気ですか諸君なになに急に

YAH元気ですか諸君なになに急に黒くなりましたねとなYESまことにYES黒いということは俺の敵は世界相変わらず意味がわかりませんとなるほどなるほどそう言うあなたは正しい全面的に正しいOHちゃかしているのではありません大体俺の方がちゃかされ…

黄金コースというものがあって

黄金コースというものがあって、これは言ってみれば休日を有意義に過ごす最良の方法のことである。そして俺の場合「休日を過ごす最良の方法」イコール本屋古本屋に行くことでありお決まりの店を訪ね歩くことで残り少ない人生の火を燃焼させるわけである。何…

そろそろ五反田遊古会の季節に

そろそろ五反田遊古会の季節になってきたので行くことにする。と言っても東京在住の人にしかわからんのかな。五反田で行われる小規模な古本即売会みたいなもので、日教組会館のような小さな会場で行われるのであるがこれがなかなか面白い本が多く且つ安いの…

結局日本の会社というのは

結局日本の会社というのは犯罪でも起こさない限り滅多に人をクビにできない。で、そのかわりによくやるのが「異動」であって、こっちの部署で役に立たないならあっちで、それでも駄目なら子会社で、それでも無理なら関連会社にやってその関連会社は元々いた…